コンテンツ本文へスキップ
スマートフォンサイトはこちら

オープンガーデン

コンテンツタイトル下地

(44)逸見昭さん

庭主からのメッセージ
秋の終わりに植え替えをするのは、土を取り替え植えて家の中に入れます。花の中でも宿根草などは花だんにわらをきざんだ物を蒔いたり冬の間の球根を休ませて春を待ちます。プランターが200以上ありますので、半分位にして家中、部屋の窓きわにステンレスで作った浅い箱のようなものを置いて花をならべ、主にゼラニウムは50位入れ、草花でも何とかいかして春になってさしめをしたり殖します。母の日にプレゼントされたカラーは4年位で百本位になり、きれいに咲きます。花キューピットでやはりプレゼントの中の桜もさし芽で、今では早桜として満開になりました。さし芽でふやすのが得意で、あまり花は買ってません。朝夕の水くれ、液肥は時々で大変ですが、一年を通して何かしら咲いています。
住所
横瀬町大字横瀬894
駐車場の情報
数台
おすすめシーズン
通年
春のおすすめ
福寿草、クロッカス、都忘れ、パンジー、水仙、アイリス、芝桜、オダマキ草、花桃、山吹き、一人静、節分草、さざんか、ハナズオウ、ツツジ、つばき、モッコウバラ、四季咲きバラ、ドイツスズラン、ビオラ、エイザンスミレ、エビネ
夏のおすすめ
カラー、ゆり、ポーチュラカ、半化粧、サマーウェーブ、キョウチクトウ、ハーブ、メドーセイジ、チェリーセイジ、ミント、キャットミント、サルビア、ブルーサルビア、アメリカンブルー、ブルーデイジー、ひまわり、アジサイ、並木草、百日草、ニゲラ、ストケシア、ミニバラ、朝顔、下ツケ草
秋のおすすめ
コリウス、コスモス、ふじ袴、ホトトギス、タマスダレ、シュウカイドウ、キキョウ、セブラン、トレニア、キンモクセイ、ワレモコウ、シュウメイギク、タデ、ギボシ、梅もどき、菊、ムラサキシキブ、ピラカンサス、キチジョウ草、ヤツデ、ダルマギク、ノコンギク、水引
地区: 根古屋地区
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る